翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.062

~自分らしく~

グループホーム 主任

瀧 裕介(たき ゆうすけ)

 私は平塚市に住んでいますが、気づけば翔の会に入職してもう11年目。今年で12年目になります。

 高校(3年間)から福祉の専門学校(4年間)、そして翔の会と18年間ずっと茅ヶ崎市に通っています。もう人生の半分以上です。これからも茅ヶ崎に通い続けるのだろうと思います。 さて、そんな紹介はさておき、私は入職してから大切にしていること?というより度々言ってきている言葉があります。それは、マイペースという言葉です。私は基本、仕事をマイペースにやらせていただいています。そのマイペースのおかげで周りの方にはご迷惑をお掛けした、している部分があるので申し訳なく思っています。 皆さんはマイペースというとどんなイメージを持つでしょうか?...大概がのんびり、ゆっくりしている、自己中心的というような感じではないではないですか? 私は、「マイペース=自然体」という風に捉えています。なので、のんびり、ゆっくりしている人もそうですが、自己中心的な人や逆にせかせかと何かしていないと落ち着かない様な人もそれはそれでマイペースなのだと思っています。私の場合はのんびりした方のマイペースだとは思いますが(笑)

 この11年でマイペース、自然体でいることができない時期もありました。その時期はプライベートや仕事でも色々なことがあり、毎日が楽しくなく、苦しいだけで仕事を辞めようかなとも思いました。しかし、翔の会は事業所も沢山あり、環境を変えることができます。私は水平線、ゆるり、萩園ケアセンター、グループホームと4つの事業所を経験させていただいています。環境を変わることで気分も変わり、また仕事を楽しめるようになれています。マイペース、自然体でいることは自分らしくいることだとも思います。そして、自分らしくいられないのであれば楽しく仕事はできないと思いますし、利用者さんへも良い支援ができないのではないかと思います。

  そんなことを思いながら、これからもマイペースに自分らしく仕事をしていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。